まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

サラリーマンが時間がないなんてウソ

サラリーマンをやって約1年と3か月がたちました。

 

学生時代では、ほとんど毎日が休日のような生活を送っていた僕にとって

 

社会人が自分に使える時間の少なさはあまりにも衝撃的です。

 

1年以上がたった今でも慣れていません。

 

そこで、サラリーマンとして仕事をしながら自己啓発に使える時間はどれくらいあるのか考えてみました。

 

これは僕の仕事の時間のサイクルで考えたものなので、皆さんには当てはまらないことも多いと思いますが・・・。

 

まず、私は仕事が嫌いです。笑

 

なので、定時で必ず帰る。

 

というか8時間以上働くと脳が停止する。

 

以前に11時間くらい会社にいたときはもう頭がイカレそう、というかイカレてた。

 

 

うちの会社は結構ホワイトなので、今のところ定時で帰るようにと言われている。

言われんでも帰るけどね。

 

そして睡眠時間。

 

これは毎日7時間は最低でもとるようにしている。

 

ぼくはロングスリーパーなので、これ以下になると日中は死んでしまう。

 

これらと通勤時間や食事、風呂などの時間を入れると、一日のスケジュールは大まかにこんな感じ。

 

f:id:masansa:20170706194514p:plain

 

この図から一日で自由に使える時間は4.5時間!

 

意外とあるよね。

 

僕は毎日仕事終わりに30分程度ランニングと筋トレをやるが、それを引いても4時間は残る。

 

つまり、ブログを書いたり、本を読んだり、資格の勉強だったりとサラリーマンをやりながらでも全然できる。

 

時間がないと感じていたが、家に帰ってからだらだらと過ごしているだけだったのだ。

 

もったいなさすぎる!!

 

土日をぬいて平日の自由時間だけでも1年間に換算すると、

 

4時間×約200日=800時間

 

これだけの時間があれば、ブログ1記事1時間だとしても1年間で800記事も書けることになる。

まとめ

みなさんもサラリーマンだったり仕事が忙しくて時間がない、と言ってませんか?

 

残業があったとしても、それ以外の時間をだらだらと過ごしているだけかもしれません。

 

もう一度、自分の時間の使い方を見直した方がいいかもしれません。

 

僕は去年一年間で800時間を損してしまっている。

 

人間一人が成人(20歳)から80歳までは525600時間。

 

毎日7時間睡眠することを考えると

 

525600-153300=372300時間。

 

そして定年まで会社にいる時間は1日8時間、稼働日200日だと

 

372300-8×200×40=308300時間。

 

この時間をどう使うかはあなたしだいですよ。

 

おわり