まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

成功する人は必ず睡眠時間を確保する

f:id:masansa:20170806204233p:plain

最近、なぜか眠れなくなってきてるまさです。

 

ストレスかな?笑

 

睡眠って実はとっても大事で、仕事に大きな影響及ぼすんだって。

 

まぁ誰でもわかるようなことなんだけど・・・。

 

よく、成功するには寝る間も惜しんで努力しろ!なんていうような、寝る時間があるなら努力して働けという記事を目にする。

それって本当にそうなのでしょうか。 

 

世界的な成功者は睡眠時間が多い


実は世界的に見ると、ほとんどの成功者は毎日7時間程度は睡眠をとっているらしい。

例でいうと

ビル・ゲイツ   マイクロソフトCEO
・ティム・クック  アップルCEO
ジェフ・ベゾス  アマゾンCEO
イーロン・マスク テスラモーターズCEO
バラク・オバマ  元大統領
などなど

みんな寝ている時間帯はバラバラですが、少なくとも7時間は寝るんだって。

理由は簡単です。

睡眠をとっていないと生産性が落ちてしまうから

睡眠を十分にとらずに働いた結果と十分にとって働いた結果を比較すると、
働いた時間は十分でないほうが多いですが、睡眠を十分にとった方がいい結果を生む。

 

上で紹介した方々はそれをわかっているから、どんなに忙しくても寝るようにしてる。

 

寝てない自慢をするやつを笑え


日本では寝なかった自慢なんかよくするよね。

「今日、3時間しかねてないんだよね~」 みたいな。

なんか寝てない方が偉いみたいな感覚もあるよね。

しかし、これは全くの逆。

この自慢は言い換えれば、「私は効率が悪いです」と言っているようなもの。

 

睡眠という単純な自己管理ができないようなやつが仕事ができるわけがない。


これからはそういう人を見ると、この人は効率が悪い人なんだなと心の中で笑ってけばいい。

 

それでも時間が取れないときは・・・


しかし、どうしても7、8時間睡眠をとれない日も中にはありますよね。

そのような場合は、1日のトータルで睡眠時間を7,8時間とれるように心がける。

これはホリエモンこと堀江貴文さんも言っていました。

たとえば、食事時間の昼休みなど。

1時間の昼休憩があれば、ご飯を食べる時間なんて15分程度です。

そこで残り時間は昼寝の時間に充てられるはずです。

”寝れない”と言っているくらいなら、小さな時間でも見つけることをしてください。
かならず時間はあるはずです。

 

もっとも大事なのは時間じゃなくて質

そして時間も大切ですが、一番大切なのは睡眠の質。

イーロンマスクなんかは、寝る前の6時間前からカフェイの摂取を避けるそうです。 

 

質を上げるための方法を百獣の王、武井壮が持論を展開している。

 

その記事に関してはこちら。

 

www.masahiroblog.com

 

もちろん武井壮だから45分でいいということですが、質を高めるためにはとても参考になる。

 

睡眠に関する投資はケチるな


寝つきが悪い人なんかは今すぐ対策をするべき。

枕に何万もかけるのは・・・。なんて思っているかもしれませんが、それで毎日の生産がいいものになるなら、安い買い物だと思う。

成功したいなら寝るための投資を悩んでる場合ではない。

今すぐ質のいい睡眠をとり、毎日の生産性を上げないとね。

 

まとめ

十分な睡眠をとらないと仕事の生産性が落ちてしまう。

 

だから、睡眠の時間だけはしっかり確保しよう!

 

どうしても塊で時間が取れない場合は、20分程度の睡眠をこまめにとる。

また、睡眠の質を上げるのも有効的な方法。

 

そのための投資をケチると、毎日の生産性が下がるから結果的に損するよ。

 

ってことで、睡眠の質が悪い僕もしっかり寝れるような環境づくりをやらなければ!

 

おわり