まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

NPO法人について②給料はどれくらい?

f:id:masansa:20170924105122j:plain

NPOに関しての記事第二弾ですよ

 

そもそもNPOってなに?って方は第一弾のこちらの記事をどうぞ

 

 

www.masahiroblog.com

 

今回はNPOで実際にどんな人が働いてるのかとか給料とか中身について調べてみた

 

  1. NPOの給料
  2. NPOで働く理由
  3. NPOへの就職
  4. NPOは掛け持ちできる
  5. NPOから企業へ転職できる?
  6. まとめ

 

NPOの給料

 

働くとなると気になるのが給料だよね

 

地域のためにやりたいことがあるけども、こっちだって生活がるんだからずっとボランティア並みの給料だとやっていけない

 

じゃあどれくらいもらえるのだろう?

 

一般の株式会社の給料の平均が400万円〜450万円くらい

(2016年調べ)

 

それに対して、NPOでの平均給料は200万〜300万程度

 

NPO法人は一般企業の半分くらいの給料になるんかな

 

だから妻子がいて奥さんもパート程度の給料だとなかなか厳しいものだね

 

ただ、全員がこれくらいの給料ってわけでもない

 

普通に株式会社と同じくらいの給料を貰ってるNPO法人もあるし、年間1000万以上貰ってる人もいる

 

ただ年間1000万以上もらえる人は、特別なスキルを身につけていたりするから、一般企業だと3000万くらいもらえる人になる

 

だからお金という点だけでいうとNPO法人で働くのはやめたほうがいい

 

NPOで働く理由

 

じゃあ給料目的ではないってなると、NPOへ希望している人ってどんな人なんだろう?

 

これはズバリやりがいを感じることができるから

 

NPOで働いているということは、何かしらの社会問題があってそれを解決するために仕事をするわけなんですよ

 

そしてそれを解決するにはお客様との接点が絶対にある

 

その接点が企業に比べて近いということ

つまりお客様に直接”ありがとう”と言ってもらえるということが一番の理由なんですね

 

一般の企業であれば部署がたくさんあって、チームとして動いて、毎日のノルマがあって・・・ってなると何のためにやってるのかわからなくなる

 

あとお客様から直接感謝されることなんかあんまりない

 

こんな風に誰かのために役に立つ仕事として実感できる、そしてそこにやりがいを感じることができる人が働いてる

 

NPOへの就職

 

じゃあみんなどうやってNPOに就職したのだろう

 

まず一般企業であれば、就活というものを行なって新卒として入社するのが一般的

 

それに比べてNPOは新卒で入社する人は少ない、ってかほとんどいないらしい

 

理由は、NPOは即戦力を求めているから

 

NPOってだいたい2年単位でプロジェクトがあったりするわけですよ

 

しかもプロジェクト単位で解散する団体とかもあったりする

 

ってなると、新卒でとって教育なんてしてる暇はないし、そんなお金もないんですね

 

だったら少し給料が高くなったとしても即戦力で力になってくれる人を雇うのが普通でしょ!

 

新卒でNPO法人に入るには、学生時代からインターンシップやボランティアとして協力して、力になれると判断してもらう必要がある

 

NPOは掛け持ちできる

 

じゃあ即戦力って言われても企業で働いていることが役に立つのかと言われると、全部が全部役に立つことなんてない

 

職種によっては全く違う仕事もあるわけだし

 

そんな人はとりあえず掛け持ちでNPO法人にボランティアとして活動できる

 

副業が禁止であってもボランティアならいいでしょ?

給料貰ってないし

 

NPO側もそもそもボランティアは受け入れているから、何もわからない状態でも対応してくれる

 

いきなり企業を辞めてってなるにはハードル高すぎるから、ボランティアとして活動しながらやっていくのがいいやり方なんだろうね

 

僕も興味あるから探してやって見ようと思う

 

NPOから企業に転職できる?

 

でもやりがいだけで楽しかった仕事かもしれないけど、家族ができたらそうも言ってられない

 

そう、やっぱりついてまわるのが給料!

 

だから若いうちはNPOで働いても問題はなかったんだけど、結婚を機に辞めて企業に就職する人もそこそこいるらしい

 

ただこれが結構難しいらしいわ

 

一般的にNPOが何をやってるのかという認知がされていないから、学生の延長でしょ!?とか宗教団体みたいなもんでしょ?みたいな感覚の人が多いらしい

 

企業→NPOは簡単だけど、NPO→企業は難しい

 

そうなるとなかなかNPOに転職する人も少なくなるよね

 

ただこれは日本だけの話で、アメリカなんかはNPOがとっても認められていて、むしろ就職人気ランキングTop10に3つくらいNPO法人が入ってるらしい

 

Top10の中にはGoogleAppleといった企業もある

そこにNPOが入ってるってすごくない?

 

理由はアメリカではNPOで働くことはキャリアアップのためという認知がされているから

 

つまりNPOに関して知ってる人が多いか少ないかの違いだね

日本人は情報弱者が多いだけなんだよ

 

その波が日本にも来たら日本自体がもっとよくなる気がするね

 

まとめ

一般企業に比べたらNPO法人って給料が少ないけど、やりがいが感じられるのは間違いないと思う

 

もし興味がある人はインターンシップやボランティァとして参加してみるっているのが一番いい方法なのかな

 

まだまだ日本自体にNPOが知られていないようだけど、こういう団体こそ認知されて人気になっていくべきだと思う

 

とりあえず参加できるボランティアを探してみますわ

 

おわり