まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

江田島にサイクリングしてきた!その4(完結)

f:id:masansa:20171122215626j:plain

長編作となった江田島へのサイクリング記事もこれで完結だよ

 

まだ見れていない方はこちらからどうぞ

 

 

www.masahiroblog.com

www.masahiroblog.com

www.masahiroblog.com

 

その3ではパンクをしてしまい、15kmの距離を歩いて帰ることになっていたが、空気を入れて抜けるまで激チャして抜けたらまた空気を入れるという方法でなんとか距離を詰めた

 

文字通りの自転車操業で2度目となる橋が見えてきた

 

 

2度目の橋

2度目となる橋が見えてきたのだが、橋はマンションの5階くらい高い位置にある

 

えー結局登るんかーって思っているところ、登る坂はどう見ても車しかいけないような道だ

 

歩行者が通るような隙間すらない

 

いやいやどうすんの?

救世主だったおじさんの言ってた道ってここじゃなかったのか?

 

嫌な雰囲気が漂う

 

 

人見知りで人と話すことが苦手な僕だが、そうはいっていられない状況

 

その辺の駐車場の管理人に思い切って聞いてみた

 

 

すみません。あっちの島に行きたいんですけど、どうやったらいけますか?

 

 

ここの道を100mくらい行ったところに100円くらいで乗せてくれる船があるよ

 

 と来た道の方を指差していた

 

ん?そんなんあったっけな?と思いながら、教えてもらった方向へ走り出した

 

すると小さなお世辞にも綺麗とは言い難い小屋があった

そこに料金表なるものが書かれている

 

ここか?ここなのか?

そう思いながら恐る恐る入っていくと、家族が1組とおじさんが船の前にいる

 

ここだ!そう思い、声をかけると、出発するから早く乗れ!だって

(いや、今来たばっかなんですけど・・・)

 

そうして1組の家族とパンクした自転車を持って疲れきっている男が船に乗るという異様な光景

 

しかもおじさんの操縦する船のハンドルが初代ミッキーが運転してるようなハンドル

 

f:id:masansa:20171122202831j:plain

 

そんな船に乗っていたのも5分程度

対岸についてまた再び走り出し、空気を入れる作業の繰り返し

 

そんな繰り返しを5、6回ほど繰り返したところで、街らしきものが見えて来た

 

呉だ!やっと着いた!

f:id:masansa:20171122203211j:plain

 

呉でひといき

 

そうやって着いた呉のイオンの中に自転車屋がある

 

とりあえず自転車を直してもらわなければ!そう思い持っていくと、1時間くらいかかるとのこと

 

空気を入れて激チャの繰り返しをなんどもやっていた体は休憩を欲していたのでちょうどいい

 

どこで休憩しようかとうろうろしていると、おしゃれなカフェが出て来た

 

大和ミュージアムのすぐ隣にあるお店、ビーコン

 

とりあえず入ってみた

f:id:masansa:20171105222744j:plain

 

普段はランチとかやってるみたいだけど、もう夕方5時前だったし、コーヒーセットみたいなものしかないと言われた

 

まぁがっつり食べたいわけでもなかったのでチーズケーキのコーヒーセットを注文

 

そして出て来たのがこれ

f:id:masansa:20171105222751j:plain

 

お、おしゃれすぎるよ

 

汗だくでマウンテンパーカーを着た男が食べるものではない

味もめちゃくちゃうまい

 

だけど疲れがひどいのかゆっくりと味わうことすらできない

この時はとにかく横になりたい!って思ってたw

 

コーヒーセットは10分程度で食べおわってしまい、お店を出ると夕日が沈む前だったそれもそのはず、5時をすぎていた

 

f:id:masansa:20171105222732j:plain

 

とっても綺麗だが、この時は帰ることで頭がいっぱい

だって家まで30km近くあるんだからね・・・

 

あとは自転車の修理が終わるまでイオンの椅子に座って目をつぶってた

寝ることすらできず、ただただ目をつぶってラストスパートに備えてた

 

そんなことをして1時間経過し、取りに行くとチューブも変える必要がなかったらしく800円を払いラストスパートをかける

 

ラストスパート

 

自転車の空気もパンパンだし、パンクも直った

もう何も考える必要はない。とにかく走り続けるだけだ

 

気づけば陽も沈み、外の気温もかなり下がってきた

1日中外にいるため、体はキンキンに冷えている

 

しかし走らないと帰れない

普段生活しているだけでは味わうことのできない危機感だけで自転車を漕ぎ続けた

 

1時間くらいは走っただろうか

ちらっとスマホの画面を見ると7時前になっていた

 

多分あと20kmもないくらいだろうか

ちらっとスマホを見ると電池残量8%!!!

 

呉からここまでは海岸線だったのであまり見なくてもよかったけど、ここからはナビがないと帰れない

 

スマホを消すこともできないため、とにかくチャリを漕ぐスピードをあげた

時速30kmは出ていただろう

 

そして家が増え、店が増えと栄えてきているが、なかなか自分が知っている道に繋がらない

 

そうしているうちに電池残量4%

 

まずい。非常にまずい

 

しかも再び街から遠ざかってきた気がする

googleマップって最短距離を出してくれるのはいいんだけど、ほっそい道とかを平気で勧めて来るためそんなこともある

 

最短距離ならよくね?って思うけど、あの時はそんなことでもイラってする

だってそんな細い道行って電池切れたら死活問題だからね!!

 

って思って細い道を抜けるとそこは!!

 

見たことある道〜

 

帰ってきた〜

 

着いたのは9時前

 

総走行距離65km、家を出てから着くまで約12時間、着いた時の電池2%でした

 

f:id:masansa:20171105222758j:plain

 

おわりに

今回のサイクリングで学んだことは、長距離のサイクリングはそこそこ値段のする自転車でしたほうがいい

 

僕の自転車はママチャリをロードバイク風にしたようなものだったので、めっさしんどかった

 

あと、僕がサイクリングをする前に買ったのがこれ

 

 

 

どの道を進めばいいかわからないからスマホをナビにしながら走る必要がある

 

だから自転車に固定するためのホルダーが絶対必要!

ホルダーなかったらいちいち止まってスマホ見てってやらないといけないからね 

 

あと、本当に助かったのがこれ

 

このインナーのおかげで最低でも合計6時間くらい自転車に乗ってたけど、全くお尻が痛くならなかった

 

ちょうどサドルの部分にクッションが着いているため、お尻への負担が軽減される仕組みになってる

 

僕は普段なら2時間も乗ればサドルが痛くて乗れなくなる

汗もかくし、サドルも細いから擦れてしまうから、本当にこのインナーに助けられた

 

ってことで大変な1日だった

 

だけど、人の温かみを知れたし、美味しいもの食べれたし、綺麗な景色見れた

 

旅って本当にいいな!って思える体験だった

 

次はしまなみ街道いくぞ!

f:id:masansa:20171105223133j:plain

おわり