まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

株の投資は分析方法がある

f:id:masansa:20180317180134j:plain

どうも、まさです

 

皆さんは株などの投資をするってことについてどう思いますか?

 

僕は株の知識が全くなく、株=ほとんどの人が負けるというイメージしかなかった

 

これは株に限ったことではなく、パチンコなどのギャンブルと呼ばれているもの全般に言えることだった

 

だけどパチスロをやるようになってからは考えが変わった

なぜならパチスロで稼げるようになったから

 

世間でギャンブルだと言われているものは、知識さえあれば稼ぐ手段になるのでは?

そう思い株について勉強してみることにした

 

 

株について

そもそも株って何だ?って人のために説明しておくと

株とは、会社が資金調達のために発行するものであり、需要と供給によって価格が決まるもの

 

簡単に言うと欲しいって言う人がいればいるほど価格は上がり、売りたいって人がいればいるほど価格は下がる

 

これは株に限ったことではないよね

 

例えば、限定100足(1足2万円)で販売する靴が、即完売してネットで倍以上の価格で転売されたりするじゃん

 

これって100という売る数に対して、欲しいっていう人がたくさんいるから倍以上でも売れるんだよね

誰も欲しくない靴をもともと売ってる2倍の価格であっても買う人はいないし

 

世の中のものは全てこの原理が働いている

 

そして株には、会社の株を欲しいって人と売りたいって人を分析する方法が2種類ある

 

 2種類の分析方法

株の分析は大きく分けて2種類ある

ファンダメンタル分析テクニカル分析

 

株を売買する投資家と呼ばれる人たちはこの2つの分析方法を用いて、株価を予測し利益をあげている

 

ではそれぞれについて解説してみる

 

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析とは、企業の財務状況や業績を分析して、企業の本質的価値に対して現在の株価が安いかを判別する方法

 

簡単に言うと、今は全然知られていないけれど、今後有名になりそうな企業を見つけること

 

もし20年前にAppleが今のように大企業になることを知っていたら、株を買うでしょ?

そうなるような企業を見つけること

 

じゃあどうやって見つけるのかと言うと、事業内容を見て将来役に立つようなことをやっているのかを把握したり、損益計算書を使って会社の経営が成り立っているのかを把握する

 

そしてこのファンダメンタル分析は中長期の分析に役に立つ

 

しかしファンダメンタル分析は、事業に関しての専門知識などを要する場合もあり、素人には難しい

 

テクニカル分析

テクニカル分析は、これまでの株価の推移から今の株価が高いのか安いのかを分析する手法

 

主にローソク足というチャートを使って分析する

よくテレビで投資家の家のパソコンとかに映っているこういうやつね

 

 

だけどファンダメンタル分析では、業績によって株価が変わるって言ってなかった?だったらチャートを見ても意味なくない?

確かに株価は長期で見れば業績に沿って変動していくんだけど、短期でみると関係なく変動するんだ

 

だから本来の株価よりも安いのか、高いのかをチャートの形から予測して、株を売買することで儲けを出していくことができる

 

そのためテクニカル分析は短期でのトレードに有効

 

まとめ

株は、需要と供給によって価格が変動する

 

その価格を予測する方法として、会社の業績などを考慮して長期的な目線で予測するファンダメンタル分析と、チャートのパターンから短期での変動を予想するテクニカル分析がある

 

ファンダメンタル分析は事業に関しての知識が必要なため、僕はテクニカル分析を学んでみようかと思う