まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

W杯の初戦後に後悔を感じた

f:id:masansa:20180704062956p:plain

W杯で寝不足のまさです

 

いやー昨日のベルギー戦はめちゃくちゃ悔しくて、努力もしてないのに泣いちゃいましたね

 

そんな感動的な試合ができる彼らにはありがとうと言いたいですね

 

泣くってことはサポーターなのかって思われるかもだけど、日本代表の試合は見るくらいのミーハー

だけど、W杯にはがっつりハマってるし十分に楽しませてもらってる

 

その中でぼくが感じるものが多かったのが初戦のコロンビア戦。大迫半端ないってで話題沸騰した試合ね

 

2-1で勝利し世間の予想を覆しブラジルW杯のリベンジを果たして、めでたしめでたしだったのだが、ぼくは心にぽっかりと穴が空いたような喪失感を感じた

 

 

W杯を見て感じた喪失感

 

実は5月にW杯のチケットを調べるとまだまだ空席があったので、ワンチャン行きたいなって思ってた

 

飛行機で何時間かかるのかとかまでは調べたんだけど、結局は行かなかった

 

パスポートも取らないといけないし、日本語しか喋れないし、それより何より仕事がある

 

そう思っているうちにW杯は始まり、今はTVの前にいる

 

W杯は4年に1度しかない。ましてやコロンビアに勝つ試合なんてもう一生見れないのかもしれない

 

そんな時に身動きが取れない、行きたいと思いつつも毎日PCをカタカタやってる自分が情けなかった

 

試合後のサポーター

 

試合が終わった後の現地のサポーターの映像が映し出された

 

様々な格好のサポーターが興奮している。そんな中に髪を青に染めた大学生風の二人組を見つけた

 

明らかにぼくよりも年下

ぼくはそんな彼らを見て、ぼくと彼らの違いはなんなんだろうって考えた

 

現地サポーターとの違い

 

ぼくが彼らのようになるためには自由と瞬発力が必要だと思う

 

自由

 

自由ってのは何にも縛られることなく、W杯行きたいけど仕事が・・・学校が・・・とかとかにならない生き方がしたいってこと

 

会社に所属してる時点で不可能

 

だったら自分で稼ぐ力をつけるしかない。とにかく自分で稼げるように投資の勉強する。今ぼくにできることはこれしかない

 

瞬発力

彼らの見た目は大学生っぽかったから(大学生かどうかはわからない)時間はたくさんあるんだろうけど、彼らにも学校はあるはず

 

休むことは会社ほど難しいものではないけど、それでも休めばもらえない単位だってある

ぼくが同じ状況だったら見に行くだろうかって考えたら、絶対行ってないだろうなって思う

 

あとは学生だったらお金がない。ロシアまでだと往復30万くらいはしたような・・・(あんまり覚えてない)

バイトで貯金したのか、親や友達に借りたのかそれはわからない。だけどそこまでして行くってことができるだろうか?

 

ぼくは自由だったとしても、30万払ってW杯に行くことができたかと言われると多分行かなかっただろう

 

自由が欲しいと言いながら、結局自由を手に入れても行くことができない

ついついお金のことを考えてしまう。あれだけ頑張って貯めたのに・・・って思っちゃう

 

そんなことを考えず、行きたいなら行くっていう瞬発力を身につけなければいけない

 

 

 

W杯を現地で見れないことの後悔半端ないって

 

なぜ自分はここにいるんだろう?なぜ現地に行かなかったんだろう

 

いきたいと思いながら仕事を優先した自分を後悔した

 

悔しい・・・

 

悔しい・・・

 

悔しい・・・

 

だが、これでいい!!

 


カイジ くやしい、だがこれでいい。

 

今回の経験を反骨精神で自由になる努力に変えてやる。そしてイベントがあったら飛びつく瞬発力をつけてやる

 

今後の目標

 

 

この人は2002年のW杯を見に行かなかったことを2012年になっても後悔してる。ぼくはこうはなりたくない

 

もう4年後のW杯、いや2年後の東京オリンピックは自由になって、瞬発力だけで思いついた次の日にはW杯の試合を見てるくらいになりたい

 

ってことで、おーわりっ