まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

災害ボランティアに参加しよう

現在、ぼくの住んでいる広島県では豪雨によって大きな被害が出ています

 

幸いにもぼくが住んでいる地域(安佐南区)には被害がなく、何の不自由もなく生活できる状態です

 

会社も休みになり、普段なら嬉しくブログを書いたり本を読んだりしているところですが、なぜか素直に喜べませんでした

 

昨日の時点では理由はわからなかったのですが、おそらく自分だけ休みを楽しんでることに違和感を感じたからです

 

ぼくは広島県にいながらも災害を受けなかったという立場にいます。これはボランティアをする使命なんだと思います

 

2011年の三陸地震があった時、ぼくは実家の長崎にいたため小さな揺れさえも感じることがありませんでした

 

あまりに何も変わらなかったので、現地の酷さもわからずボランティアに行くって選択肢すらありませんでした

 

しかし今回は違います

 

すぐに駆けつけることのできる場所にいる、若くて動ける体力がある、ぼく自身が何も被害を受けていない、こんな条件で行かないのか・・・

 

もしかしたら明日から会社が始まるかもしれません。でも災害の被害にあって生死がかかっている中、助けることよりも優先することってあるのかなって考えたら、もちろんないです

 

もし自分が被害に合う立場だったら、どれだけ助けてほしいと感じるか・・・

 

そんなことを思っていますが、調べてみるとすぐにはボランティアに行ける訳ではないようです

 

f:id:masansa:20180709080436p:plain

 

なぜすぐにボランティア活動ができないのかというと、二次災害を防ぐためのようです

 

すぐに素人が活動すると、遅れてきた土砂崩れなどに被害を受ける可能性があり、より迷惑をかけるからです

 

そのため、今は何もできません

 

 

いや、募金はできるってことで微量ですがやりました

 

f:id:masansa:20180711071015p:plain

 

ボランティアに行けるのは土日あたりになるかもしれませんが、必ず行きます

 

ボランティアは7/10時点で募集が始まりました。

f:id:masansa:20180711071148p:plain

 

土日にいきたいと思います。もし被害を受けていない人で、ちょっとでもやってみてもいいかなって思う人は一緒に助けましょう

 

たまたまですが、こうやってブログもやっているので現地がどんな状態なのかも発信することでも貢献したいと思います

 

そしてこれを見た方は、ぜひボランティアに行って災害に遭った方々を助けましよう

 

おわり