まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

2018年8月に読む本の紹介

f:id:masansa:20180805114237p:plain

どうも、まさです

 

7月は5冊の本読んだので紹介をしていきました 

1. 【書評】僕たちに、もうモノは必要ない。を読んで、実践した感想 - まさ探訪

2.【書評】”ぼくたちは習慣で、できている。”を実践したら本当に身についた - まさ探訪

3.【書評】必要十分生活を読んだ感想 - まさ探訪

4.【書評】君はどこにでも行けるを読んだ感想 - まさ探訪

5.【書評】経済は感情で動く - まさ探訪

 

ということで8月も5冊程度の本を読みたいと思っているので、それらの本について紹介していきたいと思います

 

 ぼくが本を読む前に紹介する理由

www.masahiroblog.com

 

 

1.サラリーマン2.0 著:東松寛文 

これは書店にふらっと寄った時に一目惚れした本

 

タイトルだけなら、あーどうせサラリーマンとしてどうやって働けばいいかみたいなことを書いているんだろーなーって思った

 

しかし、そのあとのサブタイトルに僕は目を疑った

 

f:id:masansa:20180805114447p:plain

 

は?

いやいや週末って土日だよね?無理無理無理

サラリーマンしながら世界一周なんて・・・笑わせんなよ

そう思いながらも気になって仕方なくなり購入してしまいましたね

 

気になった目次

・僕が旅を始めるきっかけの旅

どうして世界一周を始めたりしたのだろうかすごく気になるところ

僕も世界のいろんなものを食べたり見たりしたい。だけど実際に行動できるかっていうとそれは別に考えていた

仕事もあるし、お金も時間もないし・・・ってね

 

・「行ってみないとわからない」とわかった旅

よくテレビやニュースなんかで海外のことについて紹介するみたいなのあるよね

 

ヨーロッパはスリが多いからリュックは前にからったほうがいいとか言うけど、実際どうなのって話

 

海外の人がいまだに日本人は普段から着物を着ているみたいなことってあるじゃん。あれって日本からしたら何言ってんの?って話だけど、それと同じで日本人も外国のことを誤解してるかもね

 

やっぱり自分の目で確かめてみないとわからないってことだろう

 

読んだ後に行動すること

・海外旅行に週末だけで行く計画を立ててみる

・週末を利用して旅をする

 

2.手ぶらで生きる 著:しぶ 

先月に引き続きミニマリスト本ですね

著者のしぶさんについてはミニマリストを徹底していると言うことをブログ等で知ってたのですが、 本が出たということなので購入してみました

 

気になった目次

・思考を自由にする

正直、ミニマリスト本は3冊目なのでモノをなくす系に関しての理由だったり、考え方はある程度予想つくかなって感じです

 

モノだけにフォーカスを当てるのではなくて、ミニマリスト本の本質は思考だと思うんですよ

 

モノがないって視覚的にもわかりやすいだけで、本質はやるべきことだけをやるってことなんじゃないかな

だからこそ、どんな考え方しているのか、どんな風に選択するのかってところは気になる

 

・人間関係を自由にする

人間関係に関してもミニマリストにするのか?

まぁ八方美人でいろんな人に気に入られても、体力使うだけだしね

 

読んだ後に行動すること

ミニマリスト思考で自分の人生を考えてみる

・人間関係についてこれからどうあるべきか考えてみる

 

3.東大読書 著:西岡壱誠

 毎月5冊は読書して書評を書くことにしてるけど、ただ読むだけになったら効率悪いし読書のやり方って大事じゃね?ってなった

それで読書術を調べてなんか良さそうだから読んでみることにした

 

良書かどうかわからないけど、とにかく東大ブランドに負けてしまいましたね

気になった目次

・質問読みで「情報」を「知識」に変える

これって自問自答しながら読むことで、ただの情報を知識として植え付けるってことかな?

 

どんな方法であれ本を読むだけじゃあただの情報として忘れてしまうし、知識として手に入れる方法があるのなら知りたいですな

 

・本は「2冊同時」に読むことで効果が何倍にもなる 

これはどっかで聞いたことあるんだけど、本当にそうなんだろうか?

ってかそもそも効果って何の効果?

 

2冊っていうのも同じジャンルなのか、全く別でもいいのかも気になりますね

 

読んだ後に行動すること

・同時読みをやってみる

・この本に書いてあるやり方を実践した記事を書く

 

4.幸せになるお金の使い方 著:エリザベス・ダン 

気になった目次

・なぜロンドンっ子はビッグ・ベンに行かないのか? 

これって地元の観光地には行かないってやつだよね。確かにこれはある

出身は長崎何だけど、浦上天主堂とかグラバー園とか行ったことないもん

 

でも何で行かないんだろう?いつでも行けると思っているからなのかな・・・

 

と言うか幸せ関係なくね?

 

・イチゴはものか?経験か?

断言します。ものです

もの以外の何者でもないです

 

イチゴを食べたこととかは経験だけど、本体はものです

これじゃあ当たり前すぎるから違うことが言いたいんだろうな。どんな内容なんだろう

 

読んだ後に行動すること

・自分の過去の行動を考えてみる

・幸福になるための今後の行動を考えてみる

 

5.自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと 著:四角大輔

これはミニマリスト本なのかどうかわかならいが、人生において取捨選択すべきものを考えようという本

 

ライフスタイルデザイン講義というのを上智大学慶應大学立教大学でやってるみたい

 

なんかミニマリスト本とか、人生でやるべきことにフォーカスする考え方についての本が多いね

 

気になった目次

・むやみな自由願望を捨てる

自由願望ありまくりなんですけど・・・

 

サラリーマンは毎日8時間拘束されるから嫌だーって思って、投資とかブログとかやってるのに

 

そんな自由願望捨てたら、社畜のままの人生になっちゃうよ

 

・ちっぽけな反骨心を捨てる

これは反骨心自体を捨てるべきなのか?それとも大きな反骨心を持て!的なメッセージの反語なのか?

 

わからんが反骨心って僕の中では超重要なんだけどな

 

反骨心があるからこそ努力できる。このブログだってそう。PV数伸びないけど、そこに対して反骨心で立ち向かってる

 

読んだ後に行動すること

・自分の人生においてマイナスになるものは何なのかを考える

・自分の人生においてプラスになるものは何なのかを考える 

 

おわりに

 

8月はこれらの5冊を読んで書評を書きたいと思います

 

7月と合わせるとミニマリスト本が半分近くを占めてますね

同じジャンルの本を読むと、同じことが書かれてる部分とそうでない部分があって面白いなって感じます

 

そういう読書方法もいいのかもしれません

 

ってことで、じゃあの〜