まさ探訪

~社会の出来事や様子を僕なりに考えてアウトプットする雑記~

メルカリなどで値切き交渉に必要な考え方

f:id:masansa:20181128192437p:plain

どうも、まさです

 

最近はこっそりとボロ物件を買ってリフォームするという不動産投資を始めてみようと本を読んだりして勉強しています

 

この本の中に物件を買う時に必ず質問しなければいけないことがあると書かれてありました

その内容がものすごく納得したし、物件に限らず交渉ごとにはかなり使えるなぁと思いました

 

それは売却している理由を聞くということ

 

いったいどういうことなのか身近な出来事なども交えて解説していきますね

もしメルカリなどでできるだけ安く購入したい!とか思う人は一読してみてください

 

 

 物件を買う時に絶対すべきこと

 

物件を買うときに必ずすべきこととは、

図面を取る時は物件を売りに出している理由を聞くこと

 

なぜ理由を聞く必要があるのか?というと、

思いもよらない額の値切り交渉が可能かもしれないからなんですって

 

ん?でもなんで理由を聞くだけで、値切ることができるんだろう?

 

売る理由によって売主の目的が分かる

 

それは売る理由によって売主の目的を把握することができるから

 

たとえば、売りに出している物件が2つのパターンあるとします

<パターン1>

住んでいた親が亡くなって誰も住まなくなったが、固定資産税もかかるから手放したい

<パターン2>

利益を得るために、ほぼ土地値でボロ物件を買ってリフォーム後に売りに出した

 

どちらも物件の価格は同じだとします

 

パターン1の場合はいらないものだし持っておくだけでお金がかかるなら、できるだけ早く手放したいと思うはず

もし300万円で売りに出していたとして、100万円だったら買ってもいいよ!という人が現れたらどうでしょう?

 

持っているだけでも管理、税金がかかってくるとなると肉体的にも精神的にも引っかかるものがある

このような状況は思っている以上にキツイ

だったら、かなり安いけどまぁ買ってくれるならいいか!となる場合も多いでしょうね

 

しかしパターン2の場合だとどうでしょう

目的は利益を得るためなので、物件購入費やリフォーム代を含めてこれ以上で売らないと利益が出ないというラインは必ず存在します

もし仮に物件代やリフォーム費用が150万円だったとすると100万円で買いたい!と言っても却下されるのは目に見えてますね

 

このように売る理由によっては値下げが可能だったりするんですね

 

身近な例(メルカリ)

 

先ほどの例は物件だったんですけど、もしかしたら他のモノにも通用するんじゃないかなとも思って今までの自分の経験を掘り返してみました

 

そしたらもっと身近な例がありました

それはメルカリでモノを売るとき

 

家にいらないものがあって邪魔だし売っちゃおうかな!ってなったときって、値段設定どうします?

誰でも買ってくれるような値段に設定しますか?

 

僕はいらないモノとはいえ、できるだけ高く売りたい!と思って、もしかしたらこれくらいで売れるかも!?っていう値段で出してみるなぁ

 

その結果売れるのかというと、

 

でもやっぱり安くないから、一か月経っても売れないってことがほとんど

 

もともとは邪魔で売りたくて出品したのに、利益を求めてしまってずっと手元にあるなんてもとになっちゃうんだよね

出品してる時って、毎日のように気になってメルカリのサイトを見て確認したりしちゃうから、いつの間にかちょっとだけストレスになったりする

 

そんな時に○○円でなら買いたいですが、値下げは可能ですか?

なんてメッセージがくるとどう?

 

この値段じゃあ売れないし、まぁいっかってことで売っちゃうこともあるなぁ

 

この例では理由を聞くということはしていませんが、いらないな、早く手放したいなと思っているときに売っている価格よりも安い値段でなら買うよ!って人が出てくると、

まぁいっかってなるってことです

 

これって実際に出てる数字からだけでは把握できませんからね

 

さいごに

 

”売る理由を聞く”のは本当に理由を聞きたいのではなくて、売りに出している人の真意を読み取るための言葉だったんですね!

 

人間って強欲だから、いらないものとはいえ売るときはちょっと高値で売ってしまうもの

真意を読み取ることができれば、値切りが可能かどうか判別つきますし、こういった言葉っていうのを持っておくと交渉に強くなるでしょうね

 

物件にかかわらず、相手がどういうつもりで売っているのか?という真意を見つけることができれば、フリマとか知り合いとの売買で値切ることができるかしれませんよ

 

ってことで、じゃあの~

 

読んでいる本