これから生き残るための仕事術 【書評】どこでも誰とでも働ける (1)