diary

やるべきことを絞る力と根性の必要性

どうも、masa(@masansatabasa07)です

何事にも力を入れるポイントというものが存在し、そのヘッドピンをとらえなければいくら努力したところで結ばれないことがある

見極める力を持ち、かつその壁に向かって努力し続ける根性というものが必要になってくるという話

利益につながる重要なポイントを把握する

アフィリエイトに限ったことではないが、利益に繋がるポイントを把握し、その部分に重点的に力を入れることが大切である

繋がらない部分にどれだけ時間やお金をかけても、それは自己満でしかなく、利益や顧客はついてこない

僕の前職の同期に僕がブログをやっていることを知り、同じくブログアフィリエイトを始めだしたことがある

その同期は、ブログのプラットフォームやテーマを何にするか、ヘッダー画像やプロフィール画像のイラストを描いてもらうといった重要ではない点にものすごく時間をかけていた

もちろん影響はするのだが、そこまで大きくない

プロフィール画像なんて、ほぼいらない。なんだったら自分の横顔でも今すぐにとればいい

重要でないことにばかり時間をかけており、本質である記事の作成を行っていないといくら頑張っても0円なのだ

今、どうなっているかは知らないが、おそらくこのサイトは2,3記事くらい入って眠っていることであろう

人は無意識にでも嫌なことを後回しにしてしまう

別に僕はその同期を否定しているわけではない

なぜなら僕もそんな時期があったから

人間は皆、無意識にでも嫌だったり面倒なことを後回しにしてしまうのである

それを知り、自分が逃げているということを認め、その壁に立ち向かっていく必要があるということを把握しておくことが大切だ

まずは気づき、それを認める。大抵50%くらいはこれができない

そしてそれがわかったら面倒なことに向かっていく。これができるのは10%くらいではなかろうか

それくらい難しい。でもやるのだ

まとめ(根性論も時には必要)

アフィリエイトにおいて利益につながる一番のポイントは記事を書くこと

しかし、これが面倒でできないという壁があるのだ

最終的には根性論に行き着いてしまう

個人的には根性論は何の根拠もなく大嫌いだが、時には根性というものが必要だったりもする