diary

ランチェスター戦略から学ぶ弱者の戦略

どうも、masa(@masansatabasa07)です

本日はサラリーマンをやりながら隙間時間でアフィリエイトを行うという弱者が、会社でサイトを運営しているような団体がいる中でどのようにして戦っていくのかということについて語っていく

ランチェスター戦略を参考にしてね

ランチェスター戦略から学ぶ弱者の戦略

ランチェスター戦略とはイギリスのランチェスターさんが考えた戦争での方程式のようなものである

引用:https://sengoku.biz/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%AF

第一の法則は、原始的な刀と刀のぶつかり合いのような戦いであれば戦力=武器の能力×兵力数が成り立つというもの

第二の法則は、近代的な戦闘機なども含めた戦いであれば、戦力=武器効率×兵力^2(二乗)が成り立つというもの

これが何を意味するかというと、まず兵力の多いほうが有利というのは第一、第二の法則同じではあるが、第二の法則は兵力の数が大きく戦力に影響するということだ

つまり弱者が強者に勝つためには、局地的で森のような隠れられる場所で近距離な戦いになるようにしなければならない

広く何もない地域にわたり、空爆などをやられるような戦い方をしていては、簡単にやられてしまうということだ

アフィリエイトにおける弱者の戦略

ではアフィリエイトにおいて、ランチェスター戦略というものを当てはめて考えた時、弱者はどのような戦略を立てなければならないのだろうか

それは超ニッチワードで戦うということだ

「ダイエット」とか「英語」なんてキーワードで勝とうと思っても、大手ビッグサイトには手も足も出まい

「ダイエット 商品名 使い方」とか「英語 商品名 体験」とか3語程度のワードで戦う必要があり、そのワードでの検索上位をとるために全兵力を注ぎ込むということである

こうしてニッチワードでも1位を取ることができれば、その記事のみで1月1000pvとかが得られるのである

まとめ

弱者には弱者の戦いがあり、その法則に従って正しく努力することが成功への近道である

今では世界的大企業となっているものも始めは同じ立場であったのだ

だから今の自分でも遅くないし、何かしらやり方はあるのである

大手が見向きもしない場所でコツコツ根を張ることで、いつか大きな倒れない木ができると信じるしかない