ミニマリスト

ミニマリストが12月に断捨離したもの

f:id:masansa:20181223123225p:plain

 

どうも、ミニマリストのまさです

 

もう年の瀬ということで、大掃除の時期がやってきましたね 

 

今回はミニマリストになって初めての冬ということで、「使うかどうかわからなかったから取っておいたモノ」を中心に断捨離しました

 

断捨離の結果、掃除時間の短縮や作業生産性UPに繋がりました

そして冬の断捨離をして改めて「本当に必要なものってほとんどないんだなぁ〜」と感じました

 

なぜ断捨離するのか?といった理由やミニマリストとして個人的な基本の考え方なんかも合わせて語るので、

ミニマリストはどんなものが必要ないと思っているのか知りたい

・もっとものを少なくする方法を知りたい

という人のタメになると思います

 

 

12月に断捨離したもの

ここでは12月に僕が断捨離したモノすべてを紹介していきます

ただ紹介するだけでなく、断捨離した理由や考え方も伝えていきますね

衣類

衣類で捨てたものはこれらになります

f:id:masansa:20181223100039j:plain

ズボン1着

長袖ヒートテック2着

タオル2つ

 

それぞれについての理由はこちら

ズボン:普段着るズボンは決まっているから

長袖ヒートテック:夏に着ているインナー(エアリズム)で十分だったから

タオル:洗面台にかけているタオルと併用可能だから

 

冬に必需品だと思っているヒートテック

今までは何も考えずに冬といえばヒートテックという感じで着ていました

しかし、もしかしたらヒートテックじゃなくても、あんまりかわらないんじゃないかなぁ〜と思いやってみることに

 

その結果、ぜんぜん夏用のインナーで問題ありませんでした

 

冬だから、〇〇だから、と勝手に決めつけるのではなく、すべてのモノにおいて

・いつ、どんな時に使うのか?

・それは本当に必要か?

・他に代用できないか?

と考えることがミニマリストになるコツですね

 

その他

f:id:masansa:20181223102623j:plain

USBメモリ

・カチカチくん(パチスロで使うカウンター)

 

これらを捨てた理由はこちら

・USB:そもそもUSBを1年以上使っていない

・カチカチくん:パチスロ業界で稼ぐのが厳しくなり、引退したため

 

USBなんか別に邪魔になるものでもないし、今は使わなくてもいつか使うかも?と思ってしまいますよね

僕もそういう考えを持っていたのですが、もうありません

なぜかというとモノを持つ判断基準をしっかり決めたからです

 

僕の判断基準は、「1年以上使わないものは捨てる」というもの

 

なぜ1年なのかというと、日本には四季があるからです

もし判断基準が半年だとすると、夏にコートは着ないので断捨離することになります

それは僕にとっては短すぎる・・・

 

じゃあ、1年だとどうでしょうか?

冬に着ないコートは本当にいつか着るのでしょうか?いや、着るはずないですよね

 

結婚式やお葬式など特別な場合にしか使わないもの、数年に何回かしか使わないものであればレンタルすればいいんです

何もかも持っている必要なんてないと思いますよ

 

このような基準に基づいた結果、USBやカチカチくんは捨てることになりました

断捨離した結果

断捨離をした結果、クローゼットにスペースが生まれました

 

そしてこのスペースを利用したいと思い、辺りを見回すと、デスク周りにものが多いことに気がつきました

そこには行き場を失ったサプリメントやお酒がたくさん

f:id:masansa:20181223102025j:plain

 (写真の右側)

ブログを書くときはモニターで隠してはいますが、あまり綺麗な印象ではありません

しかも掃除する時は一つずつ動かさないといけませんし、できればないほうがいいですよね

 

ってことでデスクに置いていたサプリメントプロテイン、お酒などをクローゼットに収納

f:id:masansa:20181223102337j:plain

するとデスク周りが・・・

 

f:id:masansa:20181223102521j:plain

 

さっぱり!!

 

ブログ書くときもパソコン画面しか目に入りませんし、掃除も動かすものがないのですごく楽

 

サプリメントも毎日朝に1回飲むだけなので、別にめんどくささもないしね

 

今回の断捨離をすることで、掃除時間の短縮やブログなどの作業の生産性UPということに繋がりました

 

まとめ:本当に必要なものは、ほとんどない

ということで今回は12月に断捨離したものを紹介していきました

 

ミニマリストになってからの初めての冬ということで、何を残して何がいらないものなのかということがわかってすごくスッキリしました

 

そして何より、モノが少なければ、掃除の時間短縮や作業効率UPといったことにも繋がるということです

一見、邪魔にならないように見えるモノってありますよね

気づいていないだけで、集中力や時間やお金といったものを奪われているんです

 

それらを最適化する生き方がミニマリストなんですねぇ

そんなミニマリストで大切な考え方は、「常識を疑い、代用できるものを見つけること」だと思います 

そして本当に必要なものというのは、それほどないということです

 

みなさんも自分の持ち物が本当に必要なものなのか考えてみてくださいね

ちょっとでも大掃除の参考になってくれたら嬉しいです 

 

ってことで、じゃあの〜