人生

【仕事がつまらない】生きる目的を失った僕が今楽しくてしかたがないわけ

 

どうも、サラリーマンブロガーのmasa(@masansatabasa07)です

現在、僕はサラリーマンを続けながら空いた時間のほとんどをブログ運営に充てている生活をしています

大変そう・・・と思われるかもしれませんが、むしろ逆で、ブログ運営が楽しくて仕方がないのです(ブログが生きる目的になってます)

そんな僕も社会人1年目の時は、サラリーマンという生き方への絶望感と危機感で目の前は真っ暗だったんですよ

ということで、僕がどうやって生きる目的を見つけたのかについてお話ししたいと思います

もし今、

・仕事がつまらない

・生きる目的ないなぁ

・このまま40年くらい働くのは無理

って人はちょっとでも僕の人生が参考になったら嬉しいです

 

入社当時は夢見る青年だった

 

今だからこそ、「サラリーマンは奴隷だ!」「さっさと辞めたい!」なんて言ってますが、そんなぼくでも入社当時は目をキラキラさせた24歳の青年でした

僕は高校時代、美容師になるために専門学校に行きたかったのですが、親に「大学へ行け!」と言われ、大学に行くことに

レールの上に乗せられた僕は、気づけばいつの間にか企業に就職する道を選び、県内ではトップと言われる大手企業に就職したのです

 

大企業への就職は「人生安泰だ!」とよく親や先生に言われていたので、

「僕は勝ち組だ!」

「これから優雅な人生が待っている」

としか思っていませんでした

 

f:id:masansa:20190130103810p:plain

 

そんな希望を持って入社すると、1ヶ月の新人研修に3ヶ月の工場研修、さらに配属先でも研修と、研修だらけの日々をおくり、気づいたら11月になっていました

とはいえ、まだ本格的に仕事をしていないので何も思うことはありませんでしたね

別にキツくもなければ楽しくもないという・・・

ただ、入社当時の思いというのは確実に少なくなっていました

 

仕事を始めて生きる目的を完全に失った

 

「研修が終わったら、楽しいサラリーマンライフが待っているんだ!」そう思いながら研修を終えて、いざ配属された先の仕事を担当することに

そして、いざ仕事をやりはじめると・・・

「クッソ、時間ねぇぇぇぇぇぇ」

「しかも全然おもんないし・・・」

朝は息が詰まるほどの満員電車に乗り込み、夜は残業の毎日

帰ったら寝る、そしてまた朝起きて会社に行く

あとはこれの無限ループ

1週間のうち5日はクタクタになるまで働き、土日は体を休めるだけの生活でした

その分、学生のころに比べるとお金は手に入りましたが、仕事のストレスを癒すための酒に消えていくだけでした・・・

 

(人生をスゴロクにすると・・・)

f:id:masansa:20190130114305p:plain

 

生きる意味を見いだせなかった

 

当時を振り返ると、「マジで何のために生きているんだろう・・・」と自問する日が何日もありました

周りを見渡せば、お世辞にも人生を謳歌しているとは言えない小太りや頭が薄くなっている上司が目につきます

「あ~俺は将来こうなってしまうのかぁ・・・」

「夢と希望に溢れた大企業とはなんだったんだ!」

という恐怖と後悔が頭を駆け巡りました

そして、そこでやっと大企業とか中小企業とか言っているけど、サラリーマンの時点で自由はないんだなぁということに気が付いたのです

f:id:masansa:20190130114040p:plain

 

ブログで稼ぐ人を見つける

 

そんなときに、Twitterでプロブロガーなる人を見つけました

それはイケダハヤトさんです

キッカケは僕が高知県の大学に行っていたこともあり、高知の情報を見ていた時にたまたま目に入ったのです

 

気になってプロフィールを見てみると、嶺北というクッソ田舎でブログで何千万と稼いでいるという情報が

初めは嘘だろ!?と思っていたのですが、フォロワー数やブログを見る限り嘘ではないらしい・・・

・山しかない嶺北で何千万も稼ぐことができるということ

・ブログでお金をもらえる職業があるということ

これらのことは僕の常識という壁をぶっ壊してきました

それからというもの、いろんなブログを読み漁る日が続きました

もしかしたら現実逃避をしたかったのかもしれません

そして気づけば、いつか僕もその道を歩んでみたい!そう思い始めている自分がいたのです

 

「稼げるならやろう」と軽い気持ちでブログを始める

 

そして社会人2年目となった2017年7月、ついにブログを始めるようになったわけです

その理由は、ブログってたくさん稼げるんでしょ!?というなんとも甘ちゃんの考えです

働く=サラリーマンという定義はなくなったのですが、ブログで稼いでいる人ばかり見てしまっていたのでブログ=楽に稼げるという間違った定義をしてしまったのです

f:id:masansa:20190130115136p:plain

 

今まで文章なんて読書感想文くらいしか書いたことがなかったため、いざ書いてみると1000文字の記事を書くだけでも何時間もかかってしまいます

 

さらに1ヶ月したくらいでネタが尽きてしまい(初心者ブロガーあるある)、そこからは月に3、4記事というのが1年近く続きました

甘い気持ちでもあったし、本気度も全然足りなかったので当然稼げるわけもありません

 

結局、週1のブログでは生活は何も変わらず、月日が過ぎていくのをただ過ごすだけでした

 

今はブログのことばかり考えている

 

1年がたったころにふと気が付きました

・おい、ちょっと待て!1年も無駄にしてしまってたのか?

・これじゃ一生変わらないよ

そう思った僕は本気でブログにコミットしようと、飲みや娯楽にかける時間をできるだけ減らし、その時間をブログに充てました

すると数十円、数百円と微量ですが収入があるではありませんか!!!

とくに書き方を変えたり、工夫していないのにですよ?

 

今までは、人を惹きつける文章も書けるわけでもなく、自分には才能がないからブログで稼ぐことは無理だと思っていたのですが、記事を書く量を増やしただけで成果が出たのです

・何事も本気でやれば成果は出る

・才能とか言い訳でしかなくて、やってないだけ

これが分かった僕は、もっと書き方とかセールスを勉強したらどうなるんだろ?と期待が膨らんでいきました

 

調べてみるとマーケティング、ライティング、心理学・・・と学ばなければいけないことは山ほどあります

まだまだ学んだ知識を利用して記事を書こうとしても、悩みまくりますし全然うまく書けませんし、「渾身の記事が書けた!」と思ったけど全然読まれないでヘコむということもたくさんあります

それでも不思議と感じるのは苦しさではなく、楽しさなんですよね

このやり方がダメなら、このやり方はどうだろう?

こんなやり方があるのか!じゃあやってみよう

こういう思考になり、まだまだ伸びるかもしれないと思うだけでワクワクしてきます

 

f:id:masansa:20190130112747p:plain

 

会社に入社した時の青年だったころの希望を完全に取り戻したのです

 

まとめ:本気でやるものを見つけよう!何もないならブログやろうよ!

 

長々と僕のことをお話させてもらいましたが、もし社会人生活がつまんないとか、生きる目的がないなぁとかって思っているらな何かしら本気でやるものを見つけることをおすすめします

「そんなもの何もないよ」と言うのであればブログやってみるってのはどうでしょう?

>>サラリーマンの副業はブログがおすすめ!6つの理由と3つの気をつける点

 

僕だって今となってはブログで成果を出すことが生きる目的になっていますが、きっかけは軽い気持ちです

これからわかる大切なことは、対象は軽い気持ちで決めてもよくて、決めたら本気でコミットするということです

本気になれば少しだけ成果が出て、もっと成果を出すにはどうすればいい?となりますから!

それが、生きる目的になりますよ

ブログだったら無料からでも始めることできるし、本当に無理だったらやめてもいいしさっ!

みなさんの心に少しでも希望が与えられたら嬉しいです