未分類

通勤などの隙間時間を有効活用し社畜脳から脱却できるメディアはコレ!

 

どうも、サラリーマンブロガーのmasa(@masansatabasa07)です

サラリーマンという不自由な生活から脱却しようとしていますが、その第一歩としてまずはマインドを変えることから始める必要があります

そこで今回は、通勤時間などのスキマ時間を使い、社畜脳のマインドを変えることができる方法をお伝えしていきます

先に答えだけ言っておくと、Voicyというメディアの

  • サウザーラジオ
  • motoのリーマンラジオ

というのを聞くだけです

masa
masa
Voicyって?って人やサウザー?て方に向けて詳しく説明していきますね

Voicyとは?

 

Voicyとは、様々なキャリアを持ったパーソナリティが情報発信してくれるメディアになります

voicy.jp

いわば、ブログの音声版ですね

扱っているジャンルも多岐に渡ります

  • ニュース・経済
  • ライフスタイル
  • 専門
  • 語学

などなど

パーソナリティも100を超えるメンバーがいます

さらにラジオであれば聞き逃してしまうこともありますが、Voicyでは過去のアーカイブも全て聞くことが可能です

ちょっと聞いてみて面白い!と思った方のアーカイブを総舐めすることも楽しめますよ

WEBで聞くこともできますし、スマホにアプリをダウンロードすることも可能です

毎日のように聞くものですので、アプリを入れておくのが便利でいいですよ!

Android:

Google Play で手に入れよう

Apple:
Voicy [ボイシー] – 今日を彩るボイスメディア – Voicy, Inc.

なぜVoicyがオススメなのか?

 

理由1:通勤時間は目によるインプットがしにくい

 

サラリーマンの通勤というと電車や車が多いでしょう

車であれば両手がふさがってしまいますし、目で情報を取るということができません

電車であっても、座ってゆったり通勤などできる場合は少ないですよね

立つとなると揺れに対してバランスを取るためにつり革を持ったり、満員電車であれば本を広げるスペースもありません

どうしても通勤時間では目で追うコンテンツから情報をインプットしにくい状況となってしまうのです

そこで、音声だけで聞き取れるVoicyが最適だということですね

電車通勤の場合はワイヤレスイヤホンで聞くことがオススメ

電車の中ではコードが絡まりやすく、人のカバンに引っかかったり、満員電車では人に押されて引っ張られますからね

せっかく情報を取り入れるのであれば、ストレスをできるだけ軽減させるのも大切なコツですよ

理由2:音声だと頭に入ってきやすい

 

これは個人的理由であり、万人に共感できるわけではありませんが音声コンテンツは頭に入ってきやすいですね

目で追うような本やブログがいい場合もあるのですが、どうしても頭に入ってこない場合も多々あります

しかし、音声であればなんとなく聞いていても結構頭に残る感覚はあるんです!

もちろん個人差があるので試してみてほしいですね

 

理由3:ほとんどの隙間時間に活用できる

僕がVoicyを聞いているのは

  • 通勤
  • 運動
  • 家事
  • 寝ながら

といった時間に聞いています

両手で作業をしている時でも頭が暇だなぁということは日常の生活でかなり多いですよね

耳だけで聞けるので、ほぼすべてのスキマ時間を利用できるというのがすごくいい!

とにかく暇さえあれば、ワイヤレスイヤホンで聞くということができますからね

合計すれば1日3時間くらいは聞けるため、それだけ情報をインプットしていくだけでも社畜脳はかなりなくすことができます

オススメのパーソナリティー

 

そして、ここでは僕が脱社畜脳になるためのオススメのパーソナリティを紹介します

1.サウザー氏

voicy.jp

Voicyを紹介する上で、この人のラジオは外せません

サウザー氏は、資本主義社会をゲームと見たて、この基本主義社会を攻略して本気でニートになるにはどうしたらいいか?

と考えて行動した結果、本当にニートになれたという方です

ニートになると言っても親のすねかじりではなく、自分で財政基盤を作り上げて不労所得を得るということ

サウザー氏の魅力は何と言っても時頭の良さです

歴史マニアでもあるため、現実に起きていることと歴史上の出来事を紐づけて論理的な説明があったり、とにかく物事の見方が段違い

こんな視点もあるのか!?と毎回気づかされるんですよねぇ

彼のラジオを聞いていると、サラリーマンという仕事がどれだけ搾取されているのか?ということがものすごくわかりますよ

2.moto氏

voicy.jp

moto氏は、新卒で地元のホームセンターに就職してから4回の転職を繰り返し、年収1000万円、副業年収4000万円という経歴の持ち主です

彼はサラリーマン+αが最もいい選択と考えながらも、会社にしがみつく社畜になるのではなく、市場での価値というものを常に考えて行動しているという考えかたを教えてくれます

副業年収が4000万もあるのに、なんでサラリーマンを辞めないの?

と思った方は、聞いてみるとその理由がわかりますよ!

まとめ:隙間時間に聞きまくれ!

 

変に洗脳された社畜脳からの脱却は、とにかく違う価値観に触れまくることから始まります

繰り返し聞くことで考え方が潜在意識のレベルで刷り込まれていくんですよね

とにかく暇な時間があったら聞きまくりましょう

空いている時間にラジオを聞く。ものすごく簡単でしょ?